日本の化学品商社から内定獲得!中国出身のSさんに聞く日本就職

今回は、Global Agentを利用して化粧品原料商社から内定をGETした
中国出身の外国人留学生にインタビューをしました!

Q、日本に留学しようと思ったのはなぜですか?

中国の大学で微生物について研究をしておりましたが、もっと勉強したいと思った時に日本は生物、化学分野が強いということを知り日本留学を決意しました。高校の時に見た日本で撮影された映画を見て桜がとても綺麗で憧れている国でもありました。

Q、日本語をどうやって勉強しましたか?

大学2年生の時に先生とともに勉強したり独学で勉強したりし、N1を取得しました。
ただ、日本に来てから大学院のゼミで日本語の論文を発表しましたが、他のクラスメートから「何を言っているのかわからない」と言われました。これはとても悔しかったですね。それから更に日本語を上達させるために、NHKのラジオを聴いたり、ドラマのセリフを真似したり、かなり努力しました。そして研究室の先生やクラスメートとの会話も積極的に行うように心がけました。

Q、なぜ日本で働きたいと思いましたか?

大学卒業時に中国と日本、どちらで就職するか迷いましたが、今後のキャリアのことを考えて日本でチャレンジしたいと決めました。せっかく勉強して覚えた日本語のスキルも日本で生かしたいと思いました。

Q,「グローバル人材紹介サービス」を利用したきっかけを教えてください。

マイナビの新卒向けサービスはよく使っていました。そこでたまたま「グローバル人材紹介」の案内をみて、「外国人留学生」の就職を助けてもらえるサービスだと知ってすぐに登録しました。

Q,「グローバル人材紹介サービス」を利用していかがでしたか?

キャリアアドバイザーの手厚いフォローに助けられました。特に模擬面接の際、自分がうまく答えられなかった時どう答えたらいいのかアドバイスを貰えたのは非常にためになりました。多くの求人を紹介してくれますし就職活動を二人三脚で進められるので、外国人留学生の皆さんにはぜひお勧めしたいと思います。

Q,内定先の企業ではどのようなことはされる予定ですか?

化粧品原料を取り扱う化学商社で総合職として化粧品原料の開発、性質の測定、化粧品の処方に関する技術営業をする予定です。将来10年ぐらいは日本で働き経験を積みたいと思ってます。親からも日本で頑張ってほしいと応援してくれました。

Q, 改めて就職活動を振り返ってみていかがでしたか?

 とにかく大変でした。3月から就活をスタートして化粧品会社メインに応募していしましたが、緊急事態宣言があり多くの企業が採用活動停止となりました。さらに複数の企業の面接に参加できたのに全部落ちてしまって、、、。ある会社と面接した時には今年は外国籍の方は採用しないとはっきり言われまして落ち込みました。ただ最終的には内定をいただけてほっとしました。

Q,最後にこれから就職活動をする外国人留学生の方に伝えたいことはありますか?

就活がうまくいかなくて辛いと思いますが、諦めずに最後まで努力すればきっといい結果が出ると思います。一つの職種にこだわってもいいですが、就活がうまくいかなかった時に、様々な職種にも目を向けてチャレンジした方がいいと思います。自分を信じて頑張ってください。
 

Global Agentに登録はコチラから

外国人留学生の方は
こちらから
日本人留学生の方は
こちらから