オンライン面接の事前準備編

新型コロナウィルスがきっかけで、面接を対面ではなくオンラインに切り替えている企業が多くなってきました。ただ、留学生の皆さんからオンライン面接は経験がないので緊張する!という声がたくさん寄せられています。でも大丈夫です!ポイントを抑えておけば乗り越えられます!今回はオンライン面接の事前準備のポイントについてお伝えします!

インターネット環境を整えましょう

インターネット回線が不安定だと相手と繋がらなかったり途切れてしまったりと、面接がうまくいかないこともあります。事前に途切れる心配のないWi-Fi環境や有線LANケーブルがある場所をチェックしておきましょう。カフェなどの公衆Wi-Fiは速度が遅いこともありおすすめしません。

背景はできるだけ白い壁で

背景はシンプルな壁やカーテンなどが良いでしょう。どうしても生活感が出てしまう場合でも、整理整頓をした上で、当日面接官に一言お伝えすれば問題ありません。また、最近のオンライン面接ツールであれば背景をぼかすことができる機能がありますので、そちらも積極的に利用しましょう。

静かな場所を選びましょう

自宅などの静かな場所で面接に臨んでください。カフェなどの外では周りの声や人が気になってしまうため避けたほうが良いでしょう。また、ドアや窓を開けたままだと周りの雑音が入りやすいですので予め閉めておきましょう。もちろん携帯やスマートフォンは電源をあらかじめ切るかマナーモードにしておきましょう。その時にバイブも鳴らないようにしておくのも忘れずに!

カメラ付きのデバイスを準備しましょう

オンライン面接は基本ビデオ通話となります。最近のスマートフォンやタブレットであればインカメラが搭載されているため問題ないですが、もしパソコンで実施するときはカメラ付きかどうかを確認しましょう。また、マイク付きのイヤホンを利用したほうが面接官の声も自分の声もクリアになりますのでおすすめです。面接中にメモを直接パソコンに打ち込んでしまうと、キーボードの音が相手に聞こえてしまいますので、メモ帳に書くようにしてください。

目線はカメラレンズに

面接中、つい画面に写っている面接官の顔や自分の顔を見がちですが、面接官をしっかりと見るには「カメラレンズ」を見ることが大切です。またデバイスを下に置くと目線が下がってしまうため、段ボールなどでカメラレンズを顔の高さに合わせましょう。 スマートフォンやタブレットを使用する場合、手持ちではなく必ず固定するようにしてください

服装はスーツを着ましょう

原則スーツ(男性の場合はネクタイ着用)着用で面接を受けるようにしましょう。極稀に「服装は問わない」という企業もありますがスーツを着て挑むのが無難です。もし仮に私服を着る場合でもオフィスカジュアルに留めておくのが良いでしょう。また、オンライン面接の場合は上半身しか見えないことがほとんどですが、ふとした時に下半身も見えてしまうこともありますので上下しっかりと着るようにしましょう。

緊急連絡先を交換しておきましょう

面接の開始時間になっても面接官と繋がらなかったり、デバイスが正常に動作しなかったり、何らかのトラブルにより面接が中断されてしまうことが多々あります。不測の事態に備え、緊急時の連絡方法を企業に確認しておきましょう。エージェントを通して面接を受けている場合は、至急担当者に連絡をしましょう。

最後に

グローバル人材紹介では、新規登録者対象に面談を行うことも可能です。
ご質問などある方はぜひご登録ください。
またご紹介した企業の選考に進んだ場合は、面接対策面談を行いますのでぜひご利用ください。
■新規登録はコチラから

外国人留学生向けの就職セミナーも毎月行っています。
facebookページのチェックもお願いします!
■日本就職のいろははコチラから

外国人留学生の方は
こちらから
日本人留学生の方は
こちらから